名古屋 脱毛

永久脱毛はエステや脱毛専門店ではできない

永久脱毛

永久脱毛は医療行為として、厚生労働省から認可を受けています。医療行為ですので、医師が居る事を条件に行う事が出来るのです。

よくあるエステサロンや脱毛専門店で、永久脱毛をしている所がありますが、この行為は、違法行為となり、現行犯逮捕が出来るのです。無資格で医療行為をしているという状態になります。実際の永久脱毛は、レーザー脱毛器を用いて、毛の生える元となる毛根を焼切って、破壊をして二度と毛が生えない様にしてしまうのが永久脱毛なのです。とても強いレーザーを使っているために間違ってしまうと火傷など起こりますが、医師の専門的技術により安心して行う事が出来るのです。

しかしエステサロンで行っている永久脱毛は、医師免許を持っている人では無く、普通の人、あるいはアルバイトが行っている可能性があり、火傷だけで済めばよいのですが、間違って目にあたってしまった時には、失明にもなってしまうと言う恐ろしい行為を行っているのです。永久脱毛は医療行為という事を頭に入れておいて、永久脱毛をどこで行うか決めた方がよいのです。

永久脱毛は医療行為で毛根を破壊するのが特徴

医療脱毛

永久脱毛は医療行為と言われる理由は、毛根を破壊できることにあります。正確には毛母細胞にダメージを与えて、ムダ毛が生えてこないようにするのです。簡単に言えば植物を枯らせる状態に近いと言えるでしょう。

永久脱毛は医療行為のため、施術ができるのは医師、またはその指導を受けた看護師などです。毛乳頭を破壊して永久脱毛が可能になる方法で、現在において最も確実かつ安全なムダ毛処理と言われています。

保険の適用外になるのが特徴ですが、費用は意外と安く抑えることができます。サロンの光脱毛よりも効果が高いため、1回でもかなり薄くすることができるでしょう。

毛周期を考えて処理をしていくので、自己処理では実現できないツルツルが可能となります。サロン脱毛で満足できない方は、医療脱毛でツルツルにしましょう。